約20年のクリニックで、子どもたち・親ごさんの相談を受けながら、学んだことを中心に、さまざまなご相談をお受けします。

子育て相談

子育てのイメージ写真

育児についてお悩みの保護者(母親、父親など)の方を対象としています。
発達が他の子どもと比べると遅いようで不安とか、何事にもいやいやと言う子どもへの関わり方がわからないといった悩みに応じます。
お子さまの何気ない行動やしぐさについても、親ごさんであれば、ついつい不安になってしまい、それがストレスを溜めることになり、その結果、子どもの精神的な発達に大きく影響してしまうこともあります。
そのようなことにならないように、できるだけストレスがない子育てができるように、経験豊富な臨床心理士がご相談応じます。
小さな悩みと思われている方もご遠慮なくご相談下さい。

  • 夜泣き・寝つきが悪い・寝ぼけ
  • 卒乳・偏食・小食・過食
  • 指しゃぶり・いやいや期・思い通りにならないとすごく怒る・すぐに手が出る
  • トイレットトレーニング・尿漏れ。便漏れ
  • 人見知り/場所見知りが激しい・集団行動が苦手
  • 母親から離れない・友達とうまく関われない・友だちに興味がない
  • 言葉が遅い・吃音・言葉が不明瞭
  • こだわりがある・次の行動に移りにくい 等

こころの相談

子どもから大人まで年齢や内容に関係なく、ご相談に応じています。
具体的には、不登校やいじめなどのお子さまに関わる心理的な問題のご相談や、病気ではないけれど身体の調子に不安があるとか、何をしても楽しい気持ちになれない、自信がもてない等、というご相談もお受けします。
このようなご相談以外にも、生きていくのがつらいと思われる時は、一人きりで考えずにご相談ください。

  • 学校に行かれない・いじめられている・友だちがいない・楽しくない
  • 自信がもてない・何もやる気持ちになれない・すぐにいらいらする
  • 気になることがあるといつまでも考えてしまう・何も考えられない
  • 悲しい・何もないのに涙が出る・食べられない・食べ過ぎてしまう
  • 病気ではないと医者に言われたのにお腹が痛い・頭痛がする・足が痛い
  • 誰かに安心させてほしい・死にたい 等

発達障がいの子どもの相談

乳幼児健診で発達に課題があると言われたり、保育園や幼稚園で発達が気になると言われたお子さまのご相談に応じます。
また、発達障がいの診断を受けたり、傾向があると言われたけれど、家庭でどのように子どもに関わったらよいかがわからなかったり、学校の先生にどのように配慮をしてもらったらよいか悩んでいるというご相談にも応じています。
お子さまご自身がどうしたらよいかわからなくて困っていたり、誰かに話を聞いてほしいなどのご相談にも応じています。

  • 健診で発達に問題があると言われた・発達が遅いと言われた
  • 集団に適応しないと言われた・忘れ物が多い・整理整頓ができないと言われた
  • こだわりが強いがどう関わればよいのかわからない・すぐにかんしゃくを起こす
  • いつまで待っても宿題をしない・お風呂にはいらない
  • 子どもの特性を先生にわかってもらいたいがどうしたらよいか
  • 合理的配慮というのはどういうことかわからない
  • どうしたらパニックにならないか教えてほしい
  • どうしたら友だちになれるか知りたい
  • 急に不安になった時どうしたら良いのか教えてほしい
  • 話を聞いてほしい 等

相談について

相談時間

初回面接
1回 60分
2回目以降
1回 30分/50分

相談予約枠

午前
9時30分~ / 10時45分~
午後
14時00分~ / 15時15分~ / 16時30分~

相談料金

予約料
1回1,000円(キャンセルの場合も返金致しません)
相談料
初回面接 6,000円+初回予約料1,000円
2回目以降 30分 3,000円 / 50分 5,000円

ご紹介のある方へのお知らせ

ご紹介のある方、ほあしこどもクリニックに以前来院されていらした方は、初回に限り、無料でお相談をお受けします。(30分間)。